「マンガデザイン展 北京 ~中国人と日本人の心をつなぐ~」開催!

19/08/30

「マンガデザイン展 北京」を在中国日本国大使館(2019年9月3日~14日)と

中国伝媒大学・広告博物館(2019年9月4日~15日)の2会場において開催します。

 

 

今回中国・北京でのテーマは、~中国人と日本人の心をつなぐ~です。

 

日本のオリジナル文化である「マンガ」と「広告/グラフィックデザイン」とを掛け合わせた

「マンガデザイン」は、これまでに多くの企業や団体にコミュニケーションツールとして活用されてきました。

その事例や新作を実際に間近でご覧頂ける機会となります。

 

今回の展示会のために描きおろした作品や特別イベントも開催します。

 

本展終了後は2019年10月5日(土)~10月19日(土)の期間、

在シンガポール日本国大使館Japan Creative Centreにて

テーマを変えたマンガデザイン展の開催を予定しています。

 

1908_MDE2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイトルとテーマ:「マンガデザイン展 北京~中国人と日本人の心をつなぐ~」

 

●開催期間と会場:  

① 期間:2019年9月3日(火)~9月14日(土)

  会場:在中国日本国大使館 広報文化センター

  開館時間:月~金 9:30~17:00 / 土 13:00~17:00 (日曜休館)

 

② 期間:2019年9月4日(水)~9月15日(日)

  会場:中国伝媒大学 広告博物館 

  開館時間:火~日 9:00~17:00 (月曜休館)

 

●特別イベント: 

1)オープニングセミナー

  会場:在中国日本国大使館 広報文化センター

  日時: 2019年9月3日(火) 15:00~16:30

     ※要事前予約 入場無料

 

2)マンガデザイン展 基調講演

  会場:中国伝媒大学 広告博物館

  日時: 2019年9月4日(水) 10:00~11:30

     ※当日参加可能

 

※両日ともにマンガデザイナーズラボプロデューサー吉良俊彦が登壇、

来賓ゲストに在中国日本大使館より堤尚広公使をお迎えします。